こんにちは!!シンです(^^)/

このブログでは色んな身体の事から

トレーニング・サプリやダイエット

など身体に関する内容や商品の紹介

をしていこうと思います!

今日はダイエットの基本ですが

有酸素運動と無酸素運動について

書いていきます!!

 

トレーニングの基本

・有酸素運動とは?


ウォーキングやジョギング、水泳などが

代表的な運動。

酸素を取り込みながら長く続けられる

運動のことをいいます。

酸素を燃料として脂肪を燃やすので、

しっかり酸素を取り込めるくらいの

負荷で行うのがベストです!  

 

トレーニングの基本

・無酸素運動とは?


筋肉を集中的に使うため短い時間しか

できない負荷の高い運動になります。

エネルギー源として酸素ではなく筋肉に

あるグリコーゲンを使う。

ゆっくり走るジョギングは有酸素運動

全力ダッシュのような短距離走は

無酸素運動となる。

体重を落とすだけなら、脂肪も筋肉も

落としてしまえば簡単に体重が落ちます。

しかし、筋肉が減ると代謝が落ちて太り

やすくなったり、そもそもの体力が

なくなったりと

美しい身体」

とはほど遠い身体の状態になります。

運動や空腹でエネルギー不足になると

筋肉が落ちて、そのあとに脂肪が分解され

てしまいます。

理想の身体作りには有酸素運動で脂肪を

燃焼し筋トレで筋肉を減らさないように

することが重要になってきます。

 
 

トレーニングの基本

・どっちを先にするの?


ここで問題になるのは有酸素運動と

無酸素運動はどちらを先にするか?

答えは 無酸素→有酸素です。

どうしても有酸素が長くなると筋肉を

消費してエネルギーに変えてしまう

のでしっかりと筋肉の成長を促す

成長ホルモンがでる無酸素運動をして

有酸素運動をすると脂肪の燃焼もおき

おススメです!

是非試してみて下さい!

===================

   ★★★まとめ★★★

トレーニングの基本の有酸素運動と

無酸素運動を理解するのは重要な

事になります。

体調や気分によって使い分けて

しっかりできる時は無酸素運動と

有酸素運動を続けてやってみてください!

===================

ではまた(^^♪