こんにちは!!シンです(^^)/

このブログでは色んな身体の事から

トレーニング・サプリやダイエット

など身体に関する内容や商品の紹介

をしていこうと思います!

身体づくりにとって大切な「食事」

今日はこの食事のタンパク質に

ついて書いていきます。

タンパク質の役割


身体にとってタンパク質の役割は

・身体を造る材料になる

(髪・肌・爪など)

・筋肉を作る材料になる

・疲労回復(アミノ酸)の効果

タンパク質は身体を造る役割が

あり、疲労回復の役割もあります。

タンパク質の摂取が少なくなると

身体は筋肉を分解してエネルギー

を作り出して身体を維持しようと

します。

筋肉を増やすならタンパク質は

かなり重要!!  

タンパク質の摂取量


タンパク質の摂取量は

・成人だと体重1㎏=0.8g

・スポーツをしていたり

 筋肉量を増やしたい人は

体重1㎏=1.2g~2g

筋肉量を増やすにはやはり

量は重要な要素になります。

しっかり摂取しましょう!!  

タンパク質量ランキング!


▪肉類(100gあたりタンパク質含有量)

・生ハム(24.0g)

・鶏ささみ(23.0g)

・ローストビーフ(21.7g)

・牛もも肉(21.2g)

・豚ロース(19.3g)

・鶏砂肝(18.3g)

・ロースハム(16.5g)

・ウインナー(13.2g)

▪魚介類(100gあたりタンパク質含有量)

・イワシ丸干し(32.8g)

・いくら(32.6g)

・焼きたらこ(28.3g)

・するめ(69.2g)

・かにかまぼこ(12.1g)

・魚肉ソーセージ(11.5g)

▪大豆製品(100gあたりタンパク質含有量)

・きな粉(35.5g)

・油揚げ(18.6g)

・納豆(16.5g)

・がんもどき(15.3g)

・厚揚げ(10.7g)

・こしあん(9.8g)

・豆腐(6.6g)

豆乳(3.6g)

▪乳製品(100gあたりタンパク質含有量)

・パルメザンチーズ(44.0g)

・脱脂粉乳(34.0g)

・プロセスチーズ(22.7g)

・カマンベールチーズ(19.1g)

・クリームチーズ(8.2g)

・植物性生クリーム(6.8g)

・ヨーグルト(4.3g)

・牛乳(3.3g)

乳製品は各商品によりタンパク

質含有量に差がありますので

成分表記で確認しましょう。

===================

   ★★★まとめ★★★

タンパク質をどう摂取するかは

身体づくり の中ではかなり重要

なポイント!!

しっかりと理解をして

摂取しましょう(^^)/

===================

ではまた(^^♪